director

fukushima16-17large

福島拓哉(映画監督)

埼玉県出身。

92年名古屋大学文学部在学中より多数の映像作品を発表。石井岳龍(聰亙)監督に師事した後、クリエイターユニットP-kraftを設立、以後活動の拠点とする。

PFF、水戸短編映像祭などで数々の作品が評価された後、01年『PRISM』で劇場用長編デビュー。公開劇場での動員記録を樹立する。

09年『アワ・ブリーフ・エタニティ/OUR BRIEF ETERNITY』は東京国際映画祭を皮切りに世界各国の映画祭で正式上映され、全国公開。

その他、数多くの作品が日本及び世界各地で上映されている。

映画以外にもCM・TV・PVなど幅広く演出を手掛け、プロデューサー・俳優・脚本家、そして作詞作曲ボーカルを務めるバンドBEER LOVERS PARTY TOKYOによる音楽活動など、マルチクリエイターとしても活動中。

『ESCAPE FROM THIS FUCKIN WORLD』福島拓哉特集上映
P-kraft
BEER LOVERS PARTY TOKYO